プログラミング

産業革命とSociety5.0【ITパスポート】

4つの産業革命

第一次産業革命

蒸気機関による変革

第二次産業革命

電力、モーターによる変革

第三次産業革命

コンピュータによる変革

第四次産業革命

AIやIoTによる産業構造の変化

Society5.0

狩猟社会(Society1.0)、農耕社会(Society2.0)、工業社会(Society3.0)、情報社会(Society4.0)に続く新しい社会を指す。

サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させたシステムによって、経済発展と社会的課題の解決を両立させる、人間中心の社会を目指す。

Society5.0とデータ駆動型社会

データ駆動型社会とは、データの分析結果を実社会に取り入れることで、Society5.0の掲げる経済発展と社会的課題の解決を両立させることにあります。

大量のデータを収集、分析しその結果を基に未来予測や課題の解決に利用します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA