宇宙

【宇宙NEWS】NGC2775

NGC 2275は羊毛状渦巻銀河に分類され、
6700万光年離れたかに座に位置します。

NASA / ESAハッブル宇宙望遠鏡が撮影したこの渦巻銀河の模様は、
羽毛のような繊細さが印象的です

これらの「綿状」のらせん状の腕は、
最近のNGC 2775銀河の星形成が比較的静かであることを示しています。

銀河の中心部では星の形成はなくなり、
バルジ部分にある大きな”カラ”の領域では
大昔にすべてのガスが星に変換されました。
 
何百万もの明るく若い青い星が
複雑な羽のようならせん状の腕の中で輝き、
塵の黒い筋と交錯しています。
 
これらの熱く青い星の複合体は
近くのガス雲に星形成を引き起こすと考えられています。
 
銀河の腕の羽のようならせん状の模様は
銀河の回転に伴うガス雲の剪断によって形成されてます。

羊毛状渦巻銀河のらせんは
はっきりした腕をもつ銀河とは対照的です。

画像:NASA
元ソース:https://www.nasa.gov/image-feature/goddard/2020/hubble-spots-feathered-spiral

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA