Blender

【Blender】らせん(螺旋)をつくる

Blender

らせんをつくる

今回やること

今回はらせん(螺旋)をつくる方法です
 
らせんを作るには
「スクリュー」というモディファイアーをつかいます

らせんの準備

①回転の軸になるところに
仮のオブジェクト(エンプティ)を作りました
軸になる目印が必要だからです
②オブジェクトの追加で円を追加し
③X軸に対して90°回転させておきます
③回転軸から離します
今回はX軸方向にずらしました

スクリュー

①円を選択
②モディファイアーの項目から
③スクリューを選択
③軸オブジェクトにエンプティを指定
軸を中心にしたトーラスが現れます
④スクリューの値を変更するとらせんの進行方向をずらせます
⑤反復の値を変更するとらせんが伸びていきます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA